スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< GWのエピソード5(後編) | main | つらつらと… >>

GWのエピソード6

指は、やさしく何度も額からこめかみ、髪を頬を撫でていく。
「ごめんね」
眼を伏せた彼がつぶやく。
「なにが?」

問い返すと、ため息をひとつ。
「<約束>守れなくしちゃったから」
本当に、苦しそうな声だった
「…うん、そうだね」
頬に触れた指が止まる。
「駄目なんだ…これで何度も痛い目みてるのにね。…みんなが楽しめる事を優先しちゃって、大事なひとを悲しませちゃう」
「まぁ、その気持ちは分かる。…私も、その傾向はあるから」

みんなが楽しくあってほしい、というのもまた、本音。
おそらく彼もそういう人なんだろうという私の読みは当たっていた。

まわりのみんなは、変わらず談笑し続けている。…気を使ってくれている。
それがわかるので、みんなの好意に甘えてしまうことにした。
「話を、しなきゃいけないって言ってたよね?」
「うん…そうだったんだけどね」

正しくは、「GWにちゃんと話をするまでは、貴女の心にある『特別な好意』を『好き』という気持ちだと確定しないでほしい」と言われていたのだけれど。

「話す機会も与えてもらえないという訳ですか?私は」
たぶん、その時の私は、挑むような睨むような目をしていたと思う。
(我ながらまったくかわいくないな、…この局面にきても)
「話すつもりだったんだけど、…いや、貴女の為にも、話さなきゃいけないはずだったんだけど」
そっと、こめかみから頬を指がなぞっていった。
「もう、いいかなって思った、いま」
「?」
「だから、もう覚悟決めてもいいかなって思ったって事。…だってSa−Yaさん、俺がどんなに言ってもどんな人間でも、好きでいてくれそうなんだもん。…その苛烈さと一生懸命さに、もう参ってもいいかなって」
ふと笑った顔は、苦笑という表現が似合う表情で。
「それは今までだって散々私は言ってきたよ…?貴方がどんな人であっても、私は貴方という人間に惹かれてると思うって。…でも、私の事だってまだ何も話してないのに…」
私の方こそ困ってしまう。だってまだ何も…
「もういいよ、もう充分見せてもらってきた。貴女が、どんな魅力的な人なのか」
さらに笑みが深くなる。
「でもいいのかな、俺、君よりずいぶんオジサンよ?」
「知ってる」
「けっこうヒドい人だって友達とかからよく言われるよ?」
「ヒドい人なのは、もう身にしみて知ってる…どれだけ私がしんどかったか知らないとは言わせない」
「そうだね、ずっと貴女にかかる負担が心配だった」
「うん、おかげで胃を壊したし、けっこう痩せた」
即答しあうやりとり。
まるで、メッセごしに剣舞をしていた時のような。
「分かってる?遠距離だよ?」
「そうしなきゃ貴方が手に入らないなら、他に私に選べる選択肢はないでしょ」
「…わかった。じゃ、これが最後の質問。……覚悟はいいかい?」
その言葉に心臓が跳ねた。
「……覚悟がなきゃ、こんなとこまで来てない、です」
なんとか声を絞り出す。
「貴女は、どうしてそう…、まっすぐ言えてしまうんだろ…」
ため息と共に、彼が私に視線を重ねてきた。
「手加減ナシの全力で来いと、貴方が言ったから。…だから、全力で挑みにきました」
「そっか…そうだね。うん…いい覚悟だ」
いわゆる告白のような甘い雰囲気が、あったのかどうかも覚えていないけれど、
それでも褒められる雰囲気はあって、それがとてもうれしかったのは覚えている。
「お願いがあります、Sa−Yaさん。…僕と、おつきあいしてくれますか?」
…その瞬間、Sa−Yaさん震えてたんだよ?と、後から彼は言っていた。
私はちっとも気づいてなかったけれど。
「…はい」
言ってから、言葉を足した。
「貴方が、私でいいと言ってくれるなら」

思っていたのとはまったく違う形で、まったく違う場所で。
私達は、その瞬間に、
ようやくちゃんと相手を見つめて、恋を、することができたのだ。
| - | 21:52 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 21:52 | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
あしあと の かず ☆
ブログパーツUL5
ちょっと息抜き♪

-無料占い-
お小遣い(旅費)の足しにしてるもの
お得なポイント貯まる!ECナビ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM