スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< おひさしぶりです | main | GWのエピソード2 >>

GWのエピソード1

初めて彼の声を聞いたのは、夜行バスの中でした…

GW、関東の友達と合流して、いざ北海道へ…の、東京へ向かうバスのなか。
席の位置が悪くて眠れず(というよりは、やはりもうすぐ実物の彼に会って、善し悪しに関わらず決着がつくんだという緊張感かも)、
携帯のアプリケーションでいつものメッセンジャー(チャット)にログイン。

いつもと同じくログインしてる彼に、
「いまバスの中だけど眠れないんだ〜ゲームの様子はどう?」
とか話しかけてみたり。
30分もそうやっていつものように話していて、あちらがふと「いま、携帯マナーモードになってる?」と聞いてきた。
「そりゃ、夜行バスだから当然。それがなに?」
と返信した途端、
手に持っていた愛用の携帯が震える。
(こんな時間に着信!?やばい、他のお客さん起きちゃう?!)
とうろたえて、慌てて画面を切り替えて着信画面を見ると、GWに合流するのに要るから、と交換した彼の番号と名前が表示されていた。

正直半分パニックのまま、慌てて通話ボタンを押す。
「え…っと…も、もしもし…?」
(かろうじて声を控える理性だけは残っていたらしい)
『こ-んばんは、初めまして、かな?』
笑み声のなかに、ほんの少し
のはにかみが混じる…思っていたよりトーンの高い耳触りのいい声。
耳元で、少しくすくすと笑う。

心臓が、停まるかとおもった。

「ちょ…こっちバスん中だって…」
『うん。だから、すぐに切るよ?』
「いや、すぐに切るとかじゃなくて…ってか、なんで電話なんかしてくるかな…」
『だってSa-Yaさん、いま嬉しくない?声聞いて幸せな気持ちにならない?…ほら、気持ち和んだら少しはよく眠れるかなって思ってさ』
「和む前にびっくりだって…でも思ったよりかわいい声してるのね」
『かわいい声?心外だなぁ…』
「だって、なんだか声優さんみたいな声だよ?」

ほんの5分にも満たないやりとりは、『それじゃ、気をつけて来てね、おやすみなさい』の言葉で終わった。

電話が切れた後、
顔がゆるみっぱなしで、心臓はまだ少しドキドキで、
そして気持ちは妙に幸せだった。
眠れない夜から急浮上して、天にものぼるかもってくらいに。

あれは、自信家というよりは、彼なりの配慮だったんだろうなぁ…

GWはつまり、
顔を合わせる前に戦いは始まっていたわけでしたw
完璧に不意を討たれましたとも…
| - | 19:29 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

| - | 19:29 | - | - |
Comment
お久しぶりです。
カレ様とのエピソードを楽しみに待っていました(恋バナって読んでる私もドキドキしたり嬉しくなったりしますから)。

会う前から戦いは始まっていましたね。この後、どのように挽回して行くのか・・・期待しています。くれぐれもムリはなさらないで下さいね(プレッシャー掛けるつもりはないので)。

2007/07/18 10:44 PM, from rimi
rimiさま>
コメントありがとうございます。
私も、おのろけとか恋バナとか、きくの大好きですよ〜♪
(のろけるのも好きですがw)
またぼちぼちと更新していくつもりですので、よろしければおつきあいくださいませ(^-^)/
2007/07/19 8:37 AM, from Sa−Ya☆










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
あしあと の かず ☆
ブログパーツUL5
ちょっと息抜き♪

-無料占い-
お小遣い(旅費)の足しにしてるもの
お得なポイント貯まる!ECナビ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM